トップページ >  プラセンタサプリQ&A >  サプリとドリンクどちらが良いの?

プラセンタサプリとプラセンタドリンクを徹底比較!

プラセンタはサプリとドリンクのどちらが良いのか?

プラセンタを摂取したいときにサプリにすべきか、ドリンクにすべきは選びきれない方も結構いらっしゃいます。そこで、両者の特徴を比較してみましたので、実際にどちらが自分に合っているのか、ぜひチェックしてみてください!

プラセンタサプリ
  • 1日分の配合量

    少ない
    → 元々個体である胎盤から抽出した成分の水分を飛ばしているので、栄養が凝縮されている。

  • 吸収率

    低い
    → 固体なので吸収するまでに時間がかかるが、時間を掛けて吸収されるので、効果が持続する。

  • プラセンタの種類

    豚プラセンタだけでなく、馬プラセンタを使用しているものも豊富にある。

  • コスパ

    ドリンクに比べて価格は低く設定されているものがほとんど。サプリなので場所をとらず保管も楽です。

プラセンタドリンク
  • 1日分の配合量

    多い
    → ただし、元々個体である胎盤からエキスのみを抽出しているので、栄養素が薄め。

  • 吸収率

    高い
    → 液体なのでとても吸収率が高くて、即効性が期待できる。しかし、一気に吸収するので、持続力は弱い。

  • プラセンタの種類

    ほとんどが豚プラセンタを使用したもので馬プラセンタを使用しているものは少ない。

  • コスパ

    1本ずつ瓶詰めされているので、どうしても価格が高め。大きいので、1ヵ月分をまとめて買うと保管するのに大変。

プラセンタサプリとプラセンタドリンクでおすすめなのはどっち?

おすすめはプラセンタサプリです!

プラセンタサプリにすべきかプラセンタドリンクにすべきか悩むところですが、私がおすすめなのはプラセンタサプリです。どうしてかといいますと・・・


 少量に栄養分が凝縮している
 徐々に吸収されていくので、効果が持続する
 コスパが良くて保管しやすいので、続けやすい


プラセンタサプリでデメリットがあるとすれば、やや即効性に欠けるということでしょうか。しかし、最近のサプリではナノ化処理をすることで、吸収率を高めているものもありますので、比較的高価を早く実感できるように工夫されてきています。つまり、即効性と持続性を両立しているということですね。